NURO光キャンペーン価格コム

NURO光の価格コムのキャンペーン内容

価格コムはさまざまな商品を比較できるサービス。通信サービスの限定キャンペーンも展開しており、NURO光の限定キャンペーンもその1つです。

 

2017年9月時点でNURO光の限定キャンペーンでは、合計27,700円のキャッシュバックと、月額料金の割引が特典として用意されています。キャッシュバックは、開通月+11ヵ月後に19,280円、開通月+23ヵ月後に8420円の合計2回行われます。

 

月額料金は開通月に4,743円、2〜12ヵ月目には4725円の割引を実施。結果、初年度の月額は平均1,607円(税込)となり、「1,607円×12-19,280円(キャッシュバック)」で、結果的に「初年度の実質費用月額 1円」という安価で使えるというのが、価格コムが売り文句としている内容です。

価格コムとNURO光公式のキャンペーン比較

NURO光公式の特設サイトでは、以下内容のNURO光申込キャンペーンを展開しています。

 

・30,000円のキャッシュバック
・月額料金の割引
  ※基本工事費用(40,000円)の割賦代金に相当する1,333円を開通翌月〜31ヵ月目まで
   割り引くというものです。
・So-net設定サポートサービスが無料
接続設定・メール設定を無料で代行してもらえます。

 

NURO 光公式の特設サイト経由で申し込んだ場合の月額費用は4,743円。価格コムにならって初年度の実質費用月額を計算すると2,871円(税込)となり、価格コムのキャンペーンの方が断然安いようにみえますね。

 

しかし価格コムでは、初年度の月額割引を特に大きくしているためにこの結果になるのであって、2年目以降は状況が変わります。2年目以降には、価格コム側では月額割引はなくなり、月額料金が6,076円に。(これは、NURO光月額料金4,743円に工事費用割賦金1,333円をあわせたものです) たいしてNURO光公式の特設サイトのキャンペーンを使って申し込んだ場合は、2年目以降も月額料金は4,743円のままです。

 

そうして初年度と同様に、仮に基本工事費割賦の支払いが終わる31ヵ月目までの実質費用月額を比較すると、NURO光公式特設サイトのキャンペーンを適用した場合は2,598円。一方、価格コムのキャンペーンを適用した場合は3,749円となり、NURO光公式特設サイトの方が逆転して安くなります。

 

なお31ヵ月目というのは、若干中途半端な区切りに見えるかもしれませんが、これには訳があります。上述したように基本工事費の割賦金は30回払いとなり、その支払いが31ヵ月目に終了するためです。もし割賦金の終了前に解約したとしても、当然工事費の請求は行われます。

 

そのため、たとえば価格コムで「安い1年目だけ使って解約すればいいか」と考えても、契約更新月以外に解約したことによる違約金9,500円の他に、工事費の割賦金の残り(1,333円×12回分)は一括で支払わなければなりません。

価格コムから申し込むメリット・デメリット

まず価格コムの限定キャンペーンを適用してNURO 光を申し込むメリットとしては、初年度の月額料金が安く負担少なく使えることがあげられるでしょう。「ちょっと今はあんまりお金を使いたくない」というときでも、このキャンペーンなら契約しやすいです。

 

ただNURO光公式特設サイトのキャンペーンと比較してみるとデメリットの方が多いと考えられます。まず上記で比較したように、長期的な視点でみれば価格コムの限定キャンペーンを使うより、NURO光公式特設サイトのキャンペーンの方が安価で通信費用の節約になります。価格コムがやすいのは初年度だけなので…。

 

なおかつ、キャッシュバックが2回に分割されているのもデメリットとしてあげられます。キャッシュバックをもらうためには案内メールを受け取った後に、そのメールの指示に従ってオンラインから受取先となる銀行口座を登録する必要がありますが、キャッシュバックが2回なら、この手続きも2回行われければなりません。それぞれタイミングが異なり、1回目は開通月+11ヵ月後中旬に、2回目は開通月+23ヵ月後中旬に案内メールが送られてきます。そして、それから45日以内に手続きを行わないと、キャッシュバック自体が無効になってしまいます。

 

ちなみにNURO光公式特設サイトのキャンペーンで30,000円のキャッシュバックがもらえるのは開通月+4ヶ月後中旬。しかもこちらではキャッシュバックは、1回にまとまっています。つまり価格コムより手間がかからない上に、キャッシュバックを早くもらえるわけです。(キャッシュバックをもらうための手続きの仕方自体は、いずれもかわりません。)

 

これらの点から、基本的には価格コムよりNURO光公式特設サイトのキャンペーンを利用するのがおすすめです。申し込みたいときに、どうしてもお金がないといった際に関してのみ価格コムの限定キャンペーンをおすすめします。

価格コムから申し込む際の注意点

価格コム限定キャンペーンのキャッシュバックは、24ヵ月の利用が前提にもらえる特典になっています。そのため仮にそれ以前に解約してしまうと、場合によっては返金を求める可能性がある旨、価格コムの公式サイトに記載されています。いくら初年度が安くても、工事費の支払いが終わるのは契約から約2年半後ですし、長い目でみて公式とどちらをえらぶか考えた方がよいですね。